2016年12月 クリスマス発表会直前録音♪

久しぶりにブログを更新。音源カテゴリーに一応\(//∇//)\

https://www.youtube.com/watch?v=hLAW2hxbe4k&t=6s

2年間、ひつこく頑張った。
最初のテーマ旋律もだし、弾けない個所がいっぱいあったのだが、ここまでの限界値ということで。
でも、何回弾いても間違える個所がどうにか弾けるようになったこと、止まらないで弾けるようになったことなど、
収穫は大きかった。
辛口の娘にも珍しく褒めてもらった。
ネットのお友達にも聴いてもらえて、本当に嬉しくて幸せだった。
しつこくしつこく付き合って下さった先生や相方さんに感謝(T_T)

スマホのボイスメモ→ムービーメーカー編集でアップロードも覚えておこう。
次はいつアップロードできるかわからないけれど、また楽しく頑張れる気持に繋がった。











スポンサーサイト

記念に♪



2014年12月 電子ピアノにて録音。

幻の発表会映像(^_^;)(今頃・・・)

0002-30.jpg


今年の6月の発表会。
先生が、おニューのカメラで張り切って録画してくださったのだが、設定の関係(新しい機種だしねぇ)で私のほか数人の生徒さんが、時間切れになってしまったのだ。
(いいんですよぉ~先生、また、頑張りますから~!!)
なので、動かない画像と、直前に録音したデジピ音源で、再現。
記録として~、残しておくことにする。


[VOON] ポロネーズ1番

太ったおばさんで、汗汗。
今回、嬉しかったのは、目をつぶって弾けた瞬間があったこと、楽譜がないグランドピアノで弾いてるということ~。
それにしても、二の腕ダイエット、頑張らないといかん

さて、もう2か月も経ってるし、いい加減に次にいかねば。

インベンション2番は、いばらの道。
装飾音がまだ理解できていないし、全体にガタガタ。
黒鍵はなるべく親指で弾かない(バッハの指使い、超苦手)など、直された部分を自分のものにしないと、いつまでたっても~という感じ。でも、なんとか、上げて、新たなバッハにいきたいぃぃ。シンフォニアか、何か・・・(インベンションは、一応これが最後!)。

前奏曲4番
左和音は、よく見ると、ず~~っとスラーマーク。水の上を滑るように、途切れなく和音を打鍵していく感じ。
指を丸めて、中に空気を入れて、下まで打鍵すように。しかも、ペダルはきちんと。
ぅぅ、とっても難しい。
一応○を頂き、とにかく、自分で温めていくようにと、先生が♪12月までに、孵化するか!?

前奏曲3番
左が懸案。ショパン独特のちょっと弾きにくいフレーズだとか。
1の指を中心に、長いフレーズでも途中から体を中心にもっていくようにすること。
タッカのリズム等、指の練習を丹念に。
左はあくまで安定したリズムを刻み、そのうえで、右のメロディーを出す。
これまた、難しい・・・・・滝汗。
今年の夏も、大汗で、痩せられたらいいけどね~(どうも、関係ないようだ)。

前奏曲12番
先生に、3曲目は何番を弾かれますか?と聞かれ、すかさず12番をと・・・。
いいですよね~~♪ということで、とにかく、通して一回聞いていただく。
ガッタガタの中、音符間違いなどチェックしていただき、遠い道のりを実感。
が、やっぱり素敵なので、頑張るぅぅぅ。
先生が、次回が楽しみです、と・・・・。
ぅぅ、すびません、結局、あんま変わってないですぅ(今日、レッスン)。

このところ、ダラケムードで、夜はついついレンタDVDなど見てしまうのだが、弾きだすと、楽しくて、やっぱりいいなぁ~~ピアノと思う日々。

12月(クリスマス発表会)はあっという間だよね。
先日の打ち上げでは、大張り切りで、テンションバリバリだったけど、レッスンになると途端にトーンダウンする自分(/_;)
んでもさ、全部楽しいから、また頑張るのだ♪

6手連弾(カルメン)も、そろそろ~~合同練習!?














ポロネーズ1回目本番♪

2010x.jpg


クリスマス発表会が終わっていった。
結局、前半暗譜も不完全、譜面をめくっての演奏。
やっぱりの、中途半端な結果に終わった。

当日は、時間の余裕をたっぷり持ったつもりだったのに、リハ時間が、本番どおりの順番ということもあり、本当のところ何時頃になるのか、不安になり(欠席の方もいるかもだし・・・)、結局バタバタと会場に(汗)
喉の痛みも感じつつ、クリスマスらしい雰囲気に包まれた舞台へ。

リハ・・・。
結構、落ち着いて弾けたのか、懸案の上昇する装飾音の部分も、どうにかクリアできて、大きな(あくまで大きな)ミスはなく終了。
良かったよ~、ロシア人の音みたい、な~んて嬉しい評を頂き、ある調律師の方にも、「間違えたっていいんですよ、想いがこもっていれば!」と励まして頂き(実際、ミスはちょこちょこあったし)、なんだか、そうだよね~と、安心してしまった。

で、本番。
2部の最後である自分の順番まで、長い時間、皆さんの素晴らしい演奏が続いた。皆さん、本番に強いぃぃい、と実感しつつ、自分もいざ舞台へ。

もぅ、出だしから、腑抜けの音・・・涙。
緊張なのか、どうも定まらない。しかも、かっこよく堂々と向かっていかねばなのに。
そして、大懸案だった、上昇する装飾音、3回目の一番長く盛り上がるところ、完全に落としてしまった。
気持ちが、ちゃんと追いついていかず、打鍵せずに音を外す。
フィギアだったら、「トリプルアクセル、全部失敗ですね・・」という解説みたいな感じ。
しかも、外してから、後の静かに入る部分で、楽譜のどこを見たらいいか宙に浮いて(装飾音は暗譜のつもりで下を向いていたので)、汚い音でごちゃごちゃになり、苦闘しつつスルー(大汗)。
後は、もう開き直りつつ、最後まで。
一番悔やまれるのが、例の上昇装飾音が、3回の繰り返しチャンスとも、全部失敗に終わったことだった。

譜も置くし、どうにか完奏できるかも~みたいな、どこか安易な気持ちが、完全に露呈したな~と思った。

せっかくの綺麗な曲を、自らが潰してしまった気がして、とても悲しい発表会だった。

先生は、「良かったですよ~!」と、慰めてくださったので、「くやしいです・・」とお返事した。「ご自分では、いろいろありますよね」と先生。

そこで、先生にも、リベンジを誓い(「その時限りの危ういけどね宣言」だけど^_^;)会場を後にした。

でもでも、6手連弾も、と~~っても楽しくて、発表会って、やっぱりいいもんだな~~と改めて思った。
何か、自分の子供の頃を、すごく思い出してしまった今回だった。

前日に自宅のアコピで録音↓
初めて、デジカメLumixで、録音(メモリー足らずで最後までは入らず。音質悪いかも・・。っていうか、やっぱり練習不足・・・)。いやいや、便利になったものだ。
実は、当日の録画もあるので、いずれ修正してアップしようかなぁ。
夫には、録画のことばっか考えてるから、そうなるんだ、本末転倒!と叱咤を受ける。とほほ・・・・。


[VOON] ショパン ポロネーズ1番


あ~あ、また来年、頑張ろう~~っと!

↓6手連弾♪

[VOON] 6手連弾「くるみわり人形」より「マーチ」
























こんなの発見♪


[VOON] bach

かつては、音源アップも、容量が多くて大変だったんだけど、最近(というか、前からあったみたい・・)、こんなのがあることを再認識。

簡単にブログに貼り付けもできる。

新しいブログのオープニングに~♪うふふのふ。

バッハ・インベンション 13番 (だいぶ前の録音です)









最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.