また、憧れの(難)曲が♪

P1000236.jpg


最近、弾き始めたショパン・前奏曲Op.28。

最初は、雨だれや大田胃酸のCMくらいしく、本当に知らなくて、CDも持ってた割りに、聴きこんでもいなかった。

ところが、今、練習中の4番や、次の候補、3番、9番(わりに、全部とっつきやすい曲)も、さることながら、いろいろ紐解くと、すんごい曲(難しいけど素敵な!)が、あちこちにあることがわかってきた。

どれも2ページ前後で、速いと1分台で終わってしまうような曲もあるんだけど、まばゆい宝石のように輝いている!

短い中にも、ドラマがあって、感情がわき上がる。

そんな中で、見つけた12番。

実は、前奏曲のお話を、最初に先生にお話した時、ポツリと、「12番もいいですよ~」と、おっしゃっていたのだ。私は、4~3~9番を候補に挙げていたのだが。

でも、♯5個だし、オマケにPrest・・・。CDなんか、あっつう間に吹き抜ける風のごとく終わってしまう曲。到底無理~~と思っていた。のだが・・・。

最近、ちょこりと爪弾くに、いいのだ~~~これが。

まだまだまだ、超スローモーションみたいに、まるで間延びしたテープみたいな感じなんだけど、うんうんうん、まさしく、あの風のような曲だと、わかってくる。

途中、長調に華麗に変化したり、その醍醐味が、断片的に伝わってきて、先生のつぶやきを、改めて納得。

以前、大昔、別れの曲の中間部に挫折したことを、彷彿とさせるような展開で、譜読みが、絶対に大汗になるのは、間違いないのだが、是非トライしたくなるぅぅぅ。

「Agitatoの指示そのものの緊迫感溢れる舞踏的3拍子の曲。ソナタ第2番第2楽章のような内から溢れそうな迫力とサンサーンス「死の舞踏」のような躍動性を併せ持つ。」
http://www.ne.jp/asahi/fuji/nob/ongaku/chopin/1839.html(ショパン全作品を斬るより)

ま~た、惚れてしまった・・・・















スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.