人前演奏の思わぬ結果・・・

雪の朝2


いよいよ、今週末となった発表会。

先週の祝日に、連弾3人組で、相方さん宅に集まり、合宿練習。
お菓子作りも上手な相方さんの、スコーン教室も間に交え、連弾練習も佳境に。

そして、スコーンの焼ける香りが漂うお部屋で、最後にお茶を頂きながら、一人ずつのソロ演奏も披露、ということになった。

なんとなく、ソロも弾き合う、というのは、暗黙の了解だったのだが、やはり、一気に緊張してしまう。

最初の方が、バッチリ暗譜で弾かれ、あれよと、次に私が・・・・。

楽譜を閉じて、最初の3番暗譜。
のつもりが、3段目くらいから、ぅぅぅ、わからない・・・・。
先日までは、先生の前でも、家でも弾けていたのに~~~。
これが、緊張の成せる結果。
お友達の、大丈夫大丈夫~と励ましてくださる声に勇気づけられ、楽譜を見て弾く。
お茶を飲みながら、「今の音、綺麗~♪」なんて言ってくださる声を、温かく聞きながら、どうにか、3曲。

ダメダ~~とうなだれると、二人のお友達が、「3曲の構成も良くて、絶対、12番は弾いたほうがいいですよ!」と激励してくださる。

その後翌日は、本番前最後のレッスンだったのだが、とにかく、先生の前で、再度、暗譜に挑戦。
今度は、どうにか完奏。4番も、今までで、一番良いですよ、と言われる(嬉)。
12番は、自分で、メロディーが全て聴きとれるような、速さ、打鍵で弾くこと。

とにかく、前に進むことだと改めて。

後ろを振り返らず、できることを試す。

ということで、本番前日の土曜日、最後の連弾練習とソロ弾きっこを、スタジオにて、予約!

ほんとはね、先日のレッスンの時も、義妹の車が、先生宅の駐車場にあったのを見ただけで、ぅぅぅ、とひるむ自分がいたのだけど、前進あるのみ。

最後まで、やってみるんだ~♪

画像は、母の、賞を頂いた絵。
「雪の朝」という題名だそうだ。














スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.