焼肉の悲劇・・・



先週末、家で焼肉大会。といっても、夫とばあちゃんと3人でだけど。
行きつけの肉屋さんで、上カルビにハラミ、夫の好きなホルモン系も買い込んで、いそいそと準備。

が・・・・。

第一の悲劇の序章。
ホットプレートが、棚の奥にあり、いつも出すのに難儀するのだが、今回も同様にてこずり(整理すりゃいいのだが・・・)、でも、いろいろ焦り(早く食べたい!?)、一気に引きずり出したもんだから、重いプレートが左手の甲を直撃!
ぅぅぅ、痛いぃぃ、と思ったが、まぁ、打撲程度だろうと、とにかく焼肉の準備にかかる。

第二の悲劇。
ビールも美味しくガブガブ頂き、ホルモンも、普段あんまり食べないのだが、結構おいしくて、こちらもそこそこ。大好きな、ハラミ、カルビはガンガン食べる。ちょっと、脂多いかな~と思いつつ・・・・。
食後は、編み物などして平和に過ごし、翌日も日曜日なので、目覚ましもかけず、嬉しく就寝。。。。。。。
ここまでは良かったのだが。。。。。。

夜中、12時を回るころから、腹痛・・・・。
横でグーグー寝ている夫を後目に、耐えられず、トイレに駆け込む。
後は、もう、上げ下げの様相・・・・。
上げこそどうにか抑えたものの、下げは朝方まで続き、疲労困憊で、トイレに寝込むほど。
寒さに震えつつ、どうにか、4時ころには寝付けた。

結局、夫もばあちゃんも、当然のごとく平常。
私だけが、どうも、牛肉脂肪のアレルギー反応を起こしたよう。(調べた)
以前から、脂には弱かったのだが、体調やいろいろな条件で、ひどくなったのだろう。
翌日は、おかゆにしたものの、どんどん回復はした。
けど、あの夫の非道さには、毎回ガックリする。

で、第一の悲劇の幕開けは、手の腫れ。
下げの惨劇が治まって、気が付けば、打撲の跡が膨れ、赤くなっていた。痛くて、中指を動かせないくらいになる。一瞬、ヒビ??と思うほど。
アイスノンで冷やして、こちらも、どうにか、翌日には治まってきたので、外科行きは、思いとどまる。

あああ、焼肉の悲劇、2011年、痛い年末の出来事であった。














スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.