今の自分的ピアノ着地点♪


写真


実は、悶々としていた今回の弾き合い会。
先日のレッスンの時、先生に、今の状態(練習不足)で弾いていいのですか?とお聞きしたら、「もちろんです!」と答えて頂き、ノクターンを弾くつもりではいた。
相方さんからは、連弾もやってみましょうよ、と言われ、それもこれもと話は進んでいた。

が、発表会と違って、教室という狭い空間での弾きあい。そのまま茶話会にもなるはず。
そんな空間に、苦手な義妹と同席することが、どうしても二の足を踏む心境だった。
でも、先生には、そんな個人的な思いで、煩わせるわけにもいかない。
なんで、こんな運命なんだ~と、レッスン帰りの車の中でも、涙が出そうだった。
自分の不甲斐なさにも腹が立ったり。

そして、昨日は、相方さんと連弾練習会。
相方さんのお宅で、和気藹々と連弾練習やソロ披露。
そして、ピアノを前に、想いのたけも、全て聞いていただく。相方さんは、前々から私の気持ちは理解して下さっていた。

結論は、自分が楽しいと思うことだけに集中すること。
先生には、都合で弾きあいはお断りし、相方さんとの連弾レッスンの時、二人会をお願いすることに!!!
そこで、発表会を1ヶ月後に控えた相方さんの素晴らしいリストも、教室のGピアノで聴けるし、私のつたない演奏も、先生と相方さんに披露できる。

いろいろあるけれど、良き理解者がいてくれることに、本当に感謝でいっぱいだった。
大好きな趣味なんだから、嫌な空間はなるべく避けて、思い切り上手に楽しみたい。

7月の発表会は、孫ちゃんもまた長逗留の時期で、私は不参加予定。
秋に向けて、ノクターンをゆっくりゆっくり練習して、頃合を見てどこかで発表できたらと、小さな目標。クリスマス発表会でもステップでもいいし。

心優しいパートナーとの連弾は、自分に何よりの癒しを与えてくれた。

ピアノを通じて出会ったネットのお友達もそう。
やっぱり、やってて良かった、ピアノなのだ。








スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.