ピアノの中の羊♪

「羊と鋼の森」読了。
ピアノに魅せられた若き調律師のお話。
調律師さんの世界を垣間見れる貴重な内容もあるのだけど、何より哲学を感じる本だった。
ピアノと森が常に一体となる感覚を大切にしていて、ホールに鎮座するグランドピアノから受ける神々しい感覚が蘇り、共感するものがあった。
あのピアノの中にあるフェルトは羊の毛。
そして、美しいとか、善とかに漢字にあるのも、羊。
神様に捧げる生贄としての意味もあるとか。そして、人間の生活に欠かせないものとしての意味も。
奇しくも、日経新聞の「私の履歴書」で、洋画家の絹谷幸二さんの文章があって、その中にも、芸術に対する思いに同じような羊の話が出ていた。
芸術が、人間の糧としてなくてはならないものであり、古来から美しいものは、羊のように人間存命の糧になってきたのだと。
私自身、今までの生活の中で、趣味としてのピアノは本当に必要なのかと自問自答した時期もあった。でも、振り返ると、心の糧として、時には本当の糧として(微々たるものだけど)、生活の中に根付いていった気がする。

ピアノの中には、羊ちゃんがいる、というほっと心が和むうような、そんな本だった。

平均律、純正率の話や、基本のラの音が赤ちゃんの第一声と一緒とか、そのラの周波数もモーツアルトの時代からだんだん上がって、明るく?なっていっているんだとか、改めて面白い話がたくさんあった。

最近見てるドラマ「偽装結婚」で、天海さんが本を読む姿がすごく綺麗で(図書館の職員さん役)、本をますます読みたくなるこのごろ。
次は、村上春樹の「小澤征爾さんと、音楽について話をする」。こちらも、とっても面白そう!
ベー様のピアノ協奏曲3番を聴きながら読もうと思う。










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

rafumaさん、こんにちは♪

「羊と鋼の森」のご感想を読み、ますます読みたくなりました(^^)(図書館に予約して順番を待っているところです)
羊が美や善の中にいることも気がつきませんでした。ピアノの中にも美が宿っているんですね。

村上春樹さんの本、読みました。とても読み応えのある本です♪
村上さん、ジャズだけではなくて、クラシックについてもとてもお詳しくて、その道のプロの小澤さんと語り合っています。
「村上さんのところ」ではクラシックについての応答もありますよ。オススメです。

発表会、もうすぐですね。素敵なドレスがお似合いになると思います。
舞台を楽しまれますように♡

ありがとうございます!

sandさん、こんにちは!

はい、再度読み直したくなる本でした♪
sandさんの感想も、是非お聞かせくださね。
羊の話、改めて気付かされ、不思議な気がしましたが、気持ちがほっこりしました。
そうですね~、ピアノの中にも美がv-33ですね。

わぁ、sandさん、読まれたのですね~!村上さんの本。
夫が先に読んでいて、勧めてきました。「村上さんのところ」、楽しみです~i-278

あと2日になってしまいました・・・発表会。
ドレスも、なんだか気後れしているのですが、何でも楽しむつもりで、行ってきますね~^^;

発表会

どうでしたか?ドレス姿のお写真、上がってませんよね?
見せてくださーーい。

「ピアノの中の羊」と読んで、何?と思いました。
考えてもみませんでした。
そうですね、フェルトって羊でしたね。
音を出したり止めたり、フェルトがなかったらピアノは鳴りませんもんね。
織りで凝った人は羊まで飼ってしまう人もいます。
綺麗に染められた毛糸も素敵ですが、いろんな羊の毛、そのままの色を使った織物も綺麗です。

日本では綿の方が馴染みが深い気がしますが、ヨーロッパでは羊なんですね。私も読んでみたい本のリストに入れておきます。

あーるさ~ん(^_^)/

あーるさん、クリスマスの日、嬉しいお便り、感激でした!!
ありがとうございましたv-33

発表会の日記、12月11日に書いていました。なんか、見にくいですね、このブログ・・・。
今日、写真が出来てくるようなので、もしドレスがアップできるようでしたらまた~(苦笑)。

はい、私も、この本のタイトルも謎で、読んでいてようやく理解しました。
あーるさんは、調律のお仕事もされているから、きっとより面白く感じられると思います。相方さんが調律師さんなので、今貸し出し中なのですが、参考になるところがある~と。

で、織りの世界でも!!!!羊、飼っちゃうんですね(驚)。
確かに、綿とか絹(高いけど)は身近かもですよね、日本の場合。
最近、フリースとか化繊を着る機会も多いのですが、やはり羊毛の暖かさは違いますよね。色合いも。

また、アールさんの作品、拝見させてくださいねv-238いつも、とっても楽しみです。本格的な編み機も素晴らしいです~。

本の感想も、是非お聞かせください!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.