今年も♪

IMG_3194.jpg

IMG_3170.jpg

無事にクリスマス発表会を終えることができた。

10月まで里帰りしていた娘や孫ちゃんのお世話で3ヶ月は弾いていなかった。
7月頃に、何度か相方さんとは合わせてみていたブラームスのワルツ1〜4・15番。
結局、先生にレッスンして頂いたのは、3〜4回だったかも。
特に、11月から12月にかけて、1時間のレッスンを怒涛のように受けたり。
後は、週一で相方さん宅に通っての練習。
最後までドレスを着る勇気がなく、1年ぶりの舞台に、何もかも自信喪失する気分もあった。
でも、今回は連弾だけに絞り、最後はとにかく先生のレッスンどおりに弾こうと思えてきて、どうにか曲がまとまってきていた。
もし、ソロもとか、連弾曲を増やすとかしていたら、きっと間に合わなかったと思う。
そして、何より、相方さんの優しさが身にしみた。
楽譜も美しく切り貼りしてくれて、私の不器用さをカバー。
演奏も勿論、本当はソロも出来たのに、連弾を優先してくれて、二人とも連弾一本で。

前日のリハーサルでは、時間があったので、舞台で三回も弾いて、最終確認。
本番は、さすがに緊張してきて、どういうわけか、直前になると、楽譜の音符がわからなくなってくる不安。
大人の部のトップバッター、ドレスを着ても、とにかく練習どおり、リハどおりにしようと思った。
キラキラした舞台で、相方さんとの楽しかった練習会を思い出して弾いていた。
練習で外していた箇所も、どうにかクリア。笑顔で舞台そでに戻れた!
息がぴったり、と言葉をもらい、ユニットを組んでコンサートしたら、なんていう冗談のような励ましももらえた。

徳島での、本当に数少ないお友達である相方さんは、私にとって、ピアノと一体となって大切な存在になった。気がつけば、初めて連弾を組むようになって、もう10年になる。
家族やいろいろな事情、そして自分の心身の状態で、状況はどんどん変わっていくんだけど、どこかでこういう夢の時間を目指して、弾き続けていきたいと思った。

ブラームスのワルツは、ライフワークとして、これからも全曲弾いてみたい。
いつか、通して弾けたらいいな〜。

ソロは、もう何年やってんだい、のショパン・ワルツ5番^^;
でも、いいのだ。何年かかっても、この優雅なワルツを、ちょっとでもいいから優雅に聴こえるように弾いてみたい。
今日は、その今年最後のレッスン。
また、孫ちゃんも来るので、次は2月だけど、とにかくマイペースで「続ける」ことにしよう。

義妹のことは、相変わらず、思うことはあるけれど、取るに足らないことに思えるほど楽しめたかもしれない。要は、自分がどれくらい楽しめるか、だよね。










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

見ーつけた

発表会、笑顔で終われて良かったですね。
ペアを組んで10年ってすごいです。私もそういうお相手が欲しいのですが、ピアノを弾く人はたくさんいてもなかなか相手になってくれる人はいません。良い出会いをされましたねぇ、羨ましいです。

ドレスのお写真楽しみにしています。

今年もよろしくお願い致します!(^^)!

アールさ~ん!!!!
お返事が年を越してしまいました(>_<)
あけましておめでとうございますv-82

そして、発表会の記事、読んでいただき、ありがとうございますv-238
はい、なかなかない貴重な出会いだと感謝しています♪
ソロは出来なくても連弾だけは~、とか楽しみ方も増えたようです。
アールさんは、ご主人様は弾かれないですか?ご夫婦で~、なんていうのも素敵ですよね。

ドレス、な~んかあんまりアップできるような感じじゃなくてv-12もし、動画か音源が手に入ったらまた見てやってくださいぃ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.