「好きなこと」について考える・・・

もうすぐお正月。

お正月には、夫の弟一家が泊まりにきたり、夫の妹一家が来る。
そして、夫は、「料理」が趣味である。
みんなも、そんな夫の手料理を、楽しみにやってくる。
私は、助手となって、夫の料理の手伝い、後片付けに追われる。
憂鬱がる私に、夫は、「一緒に楽しめばいいのに」と言う。
確かに、私が、料理作り大好きだったら、楽しいかもしれない。
夫は、今から、どんなレシピにするか、とか楽しそうである。

自分の好きなこと、って、面倒とは思わないのかもしれない。

ピアノの練習だって、発表会だって、面倒といえば、面倒なこと。
好きな気持ちがあるからこそ、できるのかもしれない。

私も、料理やお菓子作り、嫌いじゃないけど、腰は重いかも。

自分も楽しくて、みんなにも喜んでもらえる料理は、一石二鳥で良い趣味なんだろうけどねぇ。

明日は、レストランにて、ピアノの打ち上げ食事会!イエ~イ♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

好きな事

職人さんオーブンを買ったくらいお料理好きなんですよね!旦那様。
好きな事をしている時間ていうのは楽しめますが、生活を楽しむっていうのは案外難しいですよね。
どうせやらなくちゃいけないんだったら楽しく、気持ちよくやりたいと思うけれど、そう思うこと自体がもう既に無理してるv-16
どうやったら生活を、いろんな事を楽しめるようになるのかなーといつも思います。

打ち上げ楽しかったですか?
いいなー同じ志の仲間が近くにいるって。

earlさん♪

コメント、ありがとうですv-10

そうなんですよ~ぉ、本業が奮わないのに、趣味はすっかり高じていますぅ。
それは、構わないのですが(お互いにね)、そう!!earlさんが書いて下さってるように、生活の部分が出てくると~、事情が違ってくるといいますか・・・・。

義理親戚を接待することも、いわば、生活の一面かもですよね。
お友達を接待するのとは、全く違う気がするのです。心から招待したいと思う方と、義理でという場合の違いかなぁ・・・。申し訳ないけど。
義理の場合は、違う形で、誰も無理しない方法がいいような気がするのですがねぇ。例えば、どこかに旅行に行くとかね・・・。そういうことが全く眼中にないおうちなので(汗)

生活を楽しめるようにできたら、いいですよね、ホント。

食事会、自分のピアノのことはさておき(皆さんお上手なので・・ションボリ)、この年末の話で盛り上がってしまい(お嫁さんが多いので)、思わず、実家に帰ってしまおうかと思い始めています(笑)

earlさん、またお話、してくださいね!!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.