自然・・・・

あんなひどいことをしておきながら、無情にも、被災地の瓦礫の山に、まっ白い雪を降り積もらせていた。
こちらでは、桜も咲き出す気配。
たぶんこれから、桜前線も、変わりなく北上していくのだろう。

前に読んだ、五木寛之の作品(大河の一滴だったか・・・)に、冷酷なロシア人なのに(戦時下)、なんと美しい歌を唄うのか、というような話が書かれていたのを思い出した。

人間も、自然の一部。
自然の中の一員として、試されているのかもしれない。



弾きあい会で、久しぶりに聴いた、生ピアノの音に、思わず涙が出た。

先生や仲間との語らい、温かいココア(打ち上げ飲み会は、茶話会に)は、心まで温めてくれるようだった。

自分のピアノは、相変わらず(^_^.)
でも、みんなが聴いてくれて、本当にうれしかった。先生も、6月の発表会前に、またやりましょうと。
暗譜が、不安定でどうしようもないので~(ポロ1)、頑張らないと!



就職先の借り上げ社宅に引っ越した息子。
前住まいが、あまりに汚く、代理で立ち合ったお姉ちゃんが、管理人さんにあきれられ、代わりに掃除をするはめに。
風呂のカビ清掃代も請求がくるらしい・・・・。
思わず、怒りメールを送る母。

自分の中でも、いつもの自然が動きだしてる。

しなやかに、頑張ろう。

ああ、でもせめて、被災地の方の為にも、早く暖かくなってほしい・・・・涙。













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.