声楽伴奏♪

P1000098.jpg


愛に満ちた処女よ、
ああ善意の母、敬虔な母よ、
お聞きください優しいマリア様よ
罪人の声を。
罪人の涙が貴女を動かし
その嘆きがあなたを動かし
その苦しみ、その悲しみの言葉
哀れみをもて貴女の心が聞かれんことを。

Vergin, tutto amor(愛に満ちた処女よ イタリア歌曲集より)

いよいよ、5月の弾き合い会まで、後10日。
うわ~~~、なんだかんだ早かった!最近、いつもこれだが。

毎回、思うのだ、もっと、来年は、練習積んで、ソロも伴奏も充実させよ~と。
でも、それが、いつもこの直前の時期になって、あたふたとしてくる(汗)。

本当は、もっと練習できたはずなのにな~と思ってもみたりするのだが、我が生活を振り返り(ドラマ見たり、いろいろ・・・)、これもベストだったかと。

とても美しい声で歌ってくださるお友達に、申し訳ない~と思いつつ、すご~く伴奏というピアノも楽しくて、伴奏というより、本当にアンサンブルの一部とつくづく感じる。

この曲も、メロディーの伴奏という雰囲気ではない。
右手は、ずっと和音が続き、左で旋律が奏でられるのだが、それも、歌の旋律ではない。
歌と合間って、高まっていくという感じなのだ。

だから、弾き語りしずらくて、合わせられるのか不安だったのだが、自分のピアノを録音をしてみて、それに合わせて、適当に歌ったり、旋律を弾いたりしたら、これが、とても素敵だった!

先生も、合わせてみて、良さがまた一段とわかる曲ですよ~、と仰っていたが、まさしくだった。

弾いてるだけでは、とりとめのない曲だったのに^_^;、初めて一つにまとまったような感動だった。

日曜日に、電話で合わせてみようと思う♪
果たして~、うまくいくといいのだけど・・・・。まだまだ、間違えるし、右和音が、うるさい・・・・ぅぅぅ・・・。

歌の邪魔しないように、頑張りますぅぅぅ(>_<)











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

歌って良いですよね

イタリア歌曲だと歌詞が直接わからないけれど、歌は良いですよね。
メロディーと雰囲気でとてもロマンチックなんて思って歌詞を読むと、恋の歌でも結構きつい内容のモノだったり。。。v-26誤解もありますが・・・
うん、伴奏じゃなくて、私もアンサンブルだと思います。
ソロも楽しいけれど、アンサンブルの楽しさはまた格別。
会話の楽しさみたいですよね。
また音源UP楽しみに待ってます。

earlさん♪

わ~~、コメント、ありがとうございましたv-10
earlさん、お元気ですか?♪

ね~、歌詞はよくわからないのですが、なぜか、感情移入してしまいますよね(笑)
あの独特のドラマチックな雰囲気~。

で、そうなんですよね、結構、きわどい?とか、た~んじゅ~んな内容なんですよね。笑ってしまうくらい・・・・。
オペラとか、ミュージカルとかって、そうですよね。
けど、楽器だけより、すご~~く感動が大きくて、胸が熱くなりますよね。昨日も、お友達と、歌のそういう特徴を話し合ってました。
揺さぶられるというか・・・・。

はい~、アンサンブルとしての楽しみ、これからも続けていきたいですぅ。
音源アップできたら、いいのですが~(汗)。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.