競演♪^_^;

日曜日は、相方さんと二人、楽器店にて、練習会♪

グランドが2台並ぶ部屋での練習~演奏会^_^;となった。
まずは、お互いにそれぞれの曲(相方さんは、ブラームスのOp118-2、私は、ポロネーズ1番)を、ガンガン一緒に弾く。
豪華なヤマハグランド2台(C3XAとC3)を、弾きまくる。
両方とも、200万円以上だし、な~んか、贅沢。

相方さんの、素晴らしいブラームスの深い音色を聴きつつ、自分も、頑張る。
どうしても、横の音に惹かれて、自分の音が聞こえなくなるのだが、そこを踏ん張り、弾いてみる。
途中で、辞めて相方さんの演奏を聴こうとすると、彼女もピタッとやめてしまうので、仕方なしに^_^;、ある程度練習したところで、じゃあ、と弾き合い!

やはり、思ったとおりの聞き惚れるブラームス。
実は、私が2~3年前に発表会で弾いたので、その楽譜もお貸ししてて(先生のカキコミがたくさんあるので)、勉強されていた。
何か、自分がかつて弾いたとは思えないような感慨。内声も、丁寧に表現されていて、私は1年がかりだったところを、たった1~2ヶ月で、羨ましかった。
でも、こうして、互いの練習曲を弾くことで、より興味もわくし、自分もまた弾いてみたくなり、楽しい。

私も、聴いていただき、本番のように、コピー譜を置いて、譜めくりも練習。
グランドの譜面台の高さが、デジピとは違うので心配だったが、どうにか出来そう。
お友達が、途中、拍手してくださり(盛り上がるところとか)、ジャズみたい~とか、和やかに演奏できた。
多分、先生には、力抜いて~綺麗に!と、言われそうだが、今日は、思い切り、ガンガン気持ちよく、ポロネーズを弾いて(たたいて)しまった感じ^_^;デジピと違って、響きが本当に心地よい。

6手も、今日は、二人のパートを弾いてみて、なんとなく感触はつかめた♪27日には、先生の教室で、3人合わせ。楽しみである。

終わって部屋から出てきたら、楽器店の方も、生徒さん(先生の門下生)なので、笑顔でお会計。
「いい音が聞こえてきましたよ~」と、言ってくださり、嬉しかった!!

その後は、近くの本格カレー屋さんでランチ。11月の休日、芸術・食欲の秋を、満喫だった~(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.