レッスン報告♪教室は、第二の我が家!?^^;


昨日は、レッスンだった。

でも、実は、その前の晩、夜中に、突然のめまい・・・。
なんだか、動悸や軽い痺れ感もあるようで、いや~な気分のまま、眠れない夜を過ごす。
朝食も、いつもの食欲はなく終わったが、なんとか次第に平常に。
昼間は、めまいも治まってはきたのだが、これは、もぉ、レッスン(夜8時45分からだった!)は、無理かも~と思った。寝不足だったし。

で、ちょうど、私の前にレッスンが入っていて、プチ弾き合いをする予定だった、相方さんにすぐメール。順番を変えてもらって、どうにか行くことに。

先生も、とても心配してくださり、発表会も、ほんとに無理なく、急に不参加も全然気にしないでくださいと、優しいお言葉にほっとする。

そして、18番暗譜、20~21番、視奏で、聴いていただく。

「18番は、良い音になってきました!このまま、弾きこんでください!」と。嬉しかった~ぁ。
どうにかこうにか、ごまかしながらも少しはまともに、暗譜で通すことが。跳躍の音を、外さないように、とにかく、ゆっくり焦らずだ。

20番は、和音の連続。その和音間の距離を、もっと広げて、出すようにと。遠くに弾く感じ。そして、pで始まる部分は、遠い上の空間から、音が降ってくるように。思わず、空中を見ながら弾く^^;
でも、そうすることで(先生のアドバイスで)、音が、やはり違ってくる!

21番。左手を小さく、右メロディ-をもっと出す。中間分の和音、全ての指をしっかりつけて、和音を聞くように。後半は、畳み掛けるようなffへ、そして、こぼれるような下降音を出させて、会話するコーダへ!!
う~~~~ん、先生に言っていただくと、こうも違うんだ~と思いつつ、それが、実行できへん
でもぉ、また、最後まで、トライしてみようと思う。

後は、3曲の、色合いを、しっかり変化つけるようにと。

8時半に、相方さんがいらっしゃり、プチ弾き合い。

案の定、緊張して、音を外す。先生が、「さっきは、綺麗に弾けてましたよぉ。これで、緊張練習ができましたね!」と。

そして、相方さんの素晴らしい、ブラOp.76-1。吸い込まれるように、ウットリ聞かせていただく。この安定感、見習いたいぃぃぃぃぃ(>_<)

あとは、お二人が、私の身体を案じてくれて、ひとしきりおしゃべり。

家では、夫にこそ、いろいろ話すものの、義母には、自分の体調のことなど、いちいち話さないし(す~ぐ、義妹に伝わったりするし)、教室が、第二の我が家のように、いろいろ話せる場になっている。

先生と涙したり、みんなと笑ったり。
孫と撮った写真も、先生が飾ってくださっている

ありがたい、素敵な空間なのだ。

がむしゃらに頑張るとかでなく、その時どきの自分のペースで挑戦する、ちょっとしたスポーツ、心のトレーニングみたいに、これからも続けたい。













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンク
リンク
Twitter
俳句
電力使用メーター

Copyright © 日々是好日 All Rights Reserved.